神様がハネムーンを楽しんだまち 南阿蘇 高森町

高森町

お買い物はこちら

観光

line

含蔵禅寺

がんぞうぜんじ

高森地区

含蔵禅寺(がんぞうぜんじ)は起雲山、禅曹洞宗のお寺です。
鎌倉時代の創建と伝えられ、代々高森城主の菩提寺でした。
名前の由来は、藩主細川宜紀が30石の知行および九曜の紋章と直筆起雲山の扁額を寄進したことから「起雲山含蔵寺」といわれます。
境内には高森城主の高森伊予守惟直や家臣の墓があり、西国阿蘇三十三か所観音霊場第19番の観音堂があります。
含蔵禅寺の観音には子宝、子育てにご利益があると云われ、赤ちゃんの人形が供えてあります。
また、境内には樹齢800年、樹の太さ2.8メートルの大きな金木犀や、熊本県出身の俳人たちの句碑もあります。
予約制で座禅や写経体験もできますので、ぜひ体験されてください。

所在地
熊本県阿蘇郡高森町大字高森1809
電話番号
0967-62-0036
料 金
座禅・写経体験:1000円(写経教材費)、座禅の謝礼はお気持ちで
駐車場
駐車場:20台

line

line