神様がハネムーンを楽しんだまち 南阿蘇 高森町

高森町

お買い物はこちら

観光案内

line

穿戸羅漢山

うげどらかんさん

高森地区

穿戸羅漢山(うげどらかんさん)は南外輪山の前山にあり、別所水源から登った場所にあります。
穿戸羅漢山には、阿蘇神話による「阿蘇大明神弓を放たれ、鬼八法師(きはちほうし)がその矢を足蹴にした為、健磐龍命(たけいわたつのみこと)に追われた鬼八法師が鬼八岩(きはちいわ)を蹴やぶり逃げた」という神話の残る穴があります。
風化作用によってできた風穴に、釈迦如来像(しゃかにょらいぞう)をはじめ観音像十六羅漢(かんのんぞうじゅうろくらかん)など18の石蔵が祀られているスポットです。
観音像の前には、「武田吉右衛門尉永勝 宝永四年八月」と記されており、武田氏が寄進したものと考えられています。
駐車場は、高森中央小学校南側にある「別所の堤」の左側に上り口がありますので、そちらをご利用ください。約860m、徒歩約20分ほど歩くと到着します。

所在地
熊本県阿蘇郡高森町高森
備 考
高森中央小学校南側にある別所の堤の左側に上り口があります。

line

line